淡路島/南あわじ市 カイロプラクティックで肩こり緩和!【カイロ・サロン やぶ】

お知らせ

時間栄養学って知ってました?

  • 時間栄養学って知ってました?
2015/06/20

みなさん。「時間栄養学って知ってます?」

 

私たちは、朝になると目を覚まし、夜になれば眠ります。

そして、決まった時間になれば、空腹を感じて食事をしますよね(^_^.)

 

目に見える「リズム」だけではなく、私たちの体内では様々な「リズム」が刻まれていることがわかってきました。

 

この体内のリズムのことを「時間生物学」という分野で研究され、この応用で体内リズムにあった食事を研究しているのが「時間栄養学」です)^o^(

 

これまでの「栄養学」は、ミネラルをどれだけ摂った方がいい。とか、

ビタミンをどれだけ。とか、タンパク質を○○とか、脂質は控えましょう。などの栄養指導がメインではなかったでしょうか!(^^)!

 

でも、「時間栄養学」は、「いつ食べれば効率がいい!!」という目線での栄養学です!!

 

1日は何時間ですか?

もちろん24時間ですよね^_^

しかし、人間の体内リズムは25時間といわれ、その誤差の1時間をどこかでリセット(修正)しなければいけませんね!

 

どこでどうやってリセットするのか?

 

それは、「目」と「内臓」によってリセットされるのです!!

 

「目」から朝日を浴びることによって体内時計をリセットしてくれます。

「内臓」は、朝起きて、(できれば2時間以内に)朝食を食べることによってリセットしてくれます。

 

そして、その食事も食べる時間によって体への作用がかわるのです。

 

それは、同じものを食べても、「太る時間」「太らない時間」があるのです>゜))))彡

 

食事としてとったエネルギーを脂肪として溜め込む働きは「脂肪細胞」にある体内時計(体内遺伝子)

によってコントロールされていて、その働きは朝から午後3時減少して、その後増加をはじめて、ピーク時の夜10時には、その差4倍にもなるんです。

 

ですから、食べたものを、脂肪として溜め込むか、エネルギーとして燃焼するか、大きな違いがでてきます。

 

ですから、「時間栄養学ダイエット」としては。

 

1.朝食は、朝日を浴びて、起床2時間以内にバランスよく食べる!!(卵や魚、ハムなどのタンパク質も忘れずに)

2.食事の割合は、朝2・昼3・夜3

3.できれば、夕食は早めに(睡眠の5時間前までに)

4.どうしても、夕食が遅くなる場合は軽食に!!(揚げ物などは控えましょう)

 

ということです。

 

そして、私たちカイロプラクターが重要視する「骨格」の骨や筋肉・関節などに必要な栄養素と言えば・・・

 

「カルシウム」です!!

 

そのカルシウムの摂取も、とるタイミングで効果、目的も変わってきます。

 

「筋肉や神経を重視」目的であれば、昼間に摂取!!

「骨」目的であれば、夕食時に摂取!!

 

カイロプラクターは、施術するための技術の勉強や、構造の勉強だけではなく、こういった栄養や、睡眠などの勉強もして、患者様の症状の改善や、予防。そして、「美容」という面からもサポートさせていただきます。

一覧に戻る

当院の施術についてもっと詳しくは下記ページからご覧いただけます。

活動内容
一人一人への改善プログラム作成についての詳細はこちらよりご確認いただけます。施術・運動・食事・睡眠など総合的なアドバイスをいたします。
施術・料金案内
当院の施術内容、料金のご案内はこちら。カイロプラクティックに興味があるけどどんな施術をするのかわからない…と不安な方はこちらに目をお通し下さい。

お問い合わせ・ご予約はこちら TEL 0799-52-0365 MOBILE 090-4282-1435 Mail Form

Information

カイロ・サロン やぶ
〒656-0502
兵庫県南あわじ市福良乙395
福良小学校から南へ徒歩約1分

淡路島/南あわじ市のカイロプラクティックサロン【カイロ・サロン やぶ】肩こりなどの体の不調はもちろん、赤ちゃんから妊婦さんまでお客様一人ひとりに合わせた施術をご提案します。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • tel:090-4282-1435
  • Mail Form

PAGE TOP